理解度チェック

研修で得た知識を効率的に定着させるためのテスト機能です。
知識の定着だけではなく、自分の立ち位置を把握することで
今後学ぶべきテーマを確認することができます。

理解度チェックについてABOUT

◎研修→テスト→復習の流れで知識・実務が定着!!

『e-企業JINZAI』は、WEBセミナーと連動したテスト機能「理解度チェック」も標準装備しております。受講後にテストを実施することで、研修で得た知識をしっかりと定着させるだけでなく、自分の立ち位置を把握することで今後学ぶべきテーマを確認することができます。

理解度チェックの
掲載テーマ
  • ビジネスマナー
  • 労務対応
  • マネジメントスキル
  • マーケティング
  • コミュニケーション
  • マイナンバー
  • 部下育成
  • 社会保険・労働保険
  • PDCAサイクル
  • 給与計算
  • リスクマネジメント
  • 経理実務

理解度チェックについて

活用方法HOW TO USE

  • 業務上必要な専門用語の早期定着が可能!
    動画視聴後に関連項目のテスト問題を受験。
    日常的に使用される専門用語の出題が多く、業務に対する
    理解度が深められます。
  • OJT指導前の知識点検に有効!
    後輩へのOJT指導を行う前に関連項目のテストを受験。
    指導上必要となる基礎知識を確認できるので、負担を最小限にOJT指導を実施できます。
  • 知識レベルの標準化が可能!
    各階層・部門に必須のテーマが用意されており、動画の視聴後にテストを受験させることで、負担なく知識の定着が図れるので、知識の標準化が可能となります。
  • 研修後のフォローが容易!
    各社員の成績結果はすべてWEB上で管理が可能。
    管理職は成績を基に間違えた箇所のみをフォローすればよいので、効率的な教育研修活動を進められます。

特 長FEATURES

◎管理機能で社員の弱点を把握!! WEB成績管理システム

理解度チェック受験者の成績は、経営者・管理者など管理者IDを持つ方がすべての情報を確認できます。
「新入社員の知識レベルの標準化が図れる」「研修への取り組み状況を人事評価等に活用できる」などの効果があります。

特長

  • ①学習者別成績一覧の確認
    全社員の過去の受験状況を一覧で確認可能。会社全体での研修活動の推進にご活用いただけます。
    学習者別成績一覧の確認
  • ②テスト別による比較管理
    個人成績は、テスト別でも集計されるので、全体比較による成長度の把握、個別指導にお役立ていただけます。
    テスト別による比較管理