活用事例集

『e-企業JINZAI』は、社員のキャリアに合わせ、
様々なシーンでご活用いただけるコンテンツを数多くご用意しています。

活用方法HOW TO USE

事例01 新人・中途採用者研修

  • ◎外部で行っていた研修の代替として利用!
    社会人基礎知識、ビジネスマナー、ビジネス基礎、電話応対などの基本的な内容について、外部セミナーに行かなくても、e-企業JINZAIの視聴にて代替できます。
  • ◎研修費だけなく、交通費の削減、日程調整の労力を削減
    特に支社や営業所がある企業については、その削減に大きく貢献できます。

新人・中途採用者研修

おすすめの
コンテンツ
社会人としての基礎知識 会社組織を理解する/なぜ、ビジネスマナーが必要なのか?/好印象な挨拶、服装、通勤・出勤/もしもの時の報連相/上司やお客様と行く食事で気を付けるべきこと など
ビジネススキル 自信がつく!敬語と話し方のルール/会社のイメージアップにつなげる!訪問&来客対応マナー/あなたのファンを増やす!パーフェクト電話対応術/
5S活動で簡単!オフィスの整理・整頓 など
電話のかけ方 電話をかける場合のマナー/電話で使われる決まり文句/
携帯電話・スマートフォンのマナー

事例02 内定者研修

  • ◎充実した教育制度をPRでき、印象がUP!
    e-企業JINZAIを導入することで「教育制度が整っている会社」と認識してもらえます。
  • ◎会社を知ってもらい、内定辞退を防止!
    内定者研修ということで、内定者を会社に招き、e-企業JINZAIをモニターなどで
    受講してもらうことで、会社のことをより知ってもらう機会にできます。
  • ◎同期の仲間意識を持てる
    内定者同士を集めることで、同期としての仲間意識を持ってもらえます。

内定者研修

おすすめの
コンテンツ
社会人基礎力 その① 人生設計とキャリアデザイン/社会人としての心構えと求められる能力/
主体性 物事に進んで取り組む力/働きかけ力 他人に働きかけ巻き込む力 など
自ら考えて行動できる社員になるための習慣~ビジョンが変われば、行動と結果が変わる~ 「当たり前」からの脱却/「真の社会人」を理解し、進化する/
年齢と共に評価が上がる人と下がる人/「ビジョン」が行動を決定する

事例03 社内研修Ⅰ

  • ◎ディスカッションを通して、様々な考えに触れる
    部内や課内の社内研修として、日時と発表者を決め、社内の会議室などで研修を実施。
    発表者に好きなテーマ、興味のあるテーマを選んでもらい、集まったメンバーで視聴します。
    視聴後に発表者が選んだ理由などを発表し、全員によるディスカッションで自由に発言してもらいます。
  • ◎社内のコミュニケーションUPに活用!
    発表者の興味を知ることができ、またディスカッションをすることで、
    円滑な関係の構築が図れます。

社内研修Ⅰ

おすすめの
コンテンツ
タイムマネジメントの基本 タイムマネジメントとは?/タイムマネジメントの効果/自分の仕事のクセを知る/
仕事の目的とアウトプットを考える/段取りの基礎/スキマ時間の有効活用 など
ネットリテラシー インターネットから信頼できる情報を見つける技術/SNSとの付き合い方

事例04 社内研修Ⅱ

  • ◎身に付けてほしいスキルを提示!
    会社側が身に付けてほしいスキルに関するテーマを提示し、
    社内研修日までに視聴を義務付けます。
  • ◎取り組んでほしいテーマへの理解や知識を深める
    社内研修日に、プリントアウトしたレジュメを持参し、
    視聴したテーマについて、メンバーでディスカッションを行います。
    身に付けてほしいスキルへの理解を深め、共通認識として業務に活かすことができます。

社内研修Ⅱ

おすすめの
コンテンツ
ヒューマンエラー防止 ヒューマンエラーとは/ヒューマンエラー発生のメカニズム/
ヒューマンエラーの防止手法/ヒューマンエラー防止の考え方
業務改善 業務改善の基本と業務の可視化/業務遂行に必要な優先順位の考え方/
業務の効率化の進め方/業務改善時の留意点

事例05 パソコン研修

  • ◎エクセル、ワード、パワーポイントの研修を効率化!
    業務に必須のエクセル、ワード、パワーポイントをゼロから教えるのは、
    社内でやるにしろ、社外でやるにしろ効率とコストパフォーマンスが悪い状況です。
    e-企業JINZAIの「パソコンスキル」を一通り視聴してもらい、
    分からない部分だけ聞く、という方法で、効率よく必要なスキルを習得できます。

パソコン研修

おすすめの
コンテンツ
マイクロソフト ワードの操作 基本操作と画面の説明/文字の入力/段落書式の設定①/文字書式の設定/
段落書式の設定②/表の作成/オブジェクトの挿入/差し込み印刷/
ページレイアウトの設定と印刷/文章の校正機能と校閲
マイクロソフト エクセルの操作 ワークシートやブックの作成と管理/セルやセル範囲のデータの管理/
数式や関数を使用した演算/テーブルの作成/グラフの作成/
関数を使用した条件付きの演算/オブジェクトの使用

事例06 新人・中途採用者研修

  • ◎毎回同じことを教えるなら、e-企業JINZAIが効率的!
    入れ替わりの激しいパートやアルバイトに対して、
    毎回、同じことを教えるために社員が時間と労力を使っているなら、
    e-企業JINZAIを視聴させることで効率化が図れます。
  • ◎社会人としての基礎を一定の水準に保てる
    モニターに映して視聴してもらえば、ある程度の集団でも対応可能です。
    同じものを見てもらうことで、共通認識が高まり、
    パート、アルバイトの社会人としての基礎を一定の水準を保てます。

新人・中途採用者研修

おすすめの
コンテンツ
コミュニケーション基本講座 挨拶はコミュニケーションの第一歩/TPOに合わせたお辞儀の仕方/身だしなみの基本と注意点/ 相手に好感を持たれる言葉づかい /相手が不快に感じる態度、表情/社内の人間関係と接し方/ 的確な仕事を行う指示の受け方とメモの取り方/人間関係を深めるコミュニケーション/ 1対1の話し方と聞き方/多人数での話し方と聞き方/人脈の作り方
クレーム対応スキル クレーム対応とは技能を習得して、使うこと/取った電話がクレームだった場合の『応対』と『取り次方法』/クレーム対応特有の『名乗り』と『最初のあいさつ』/
クレーム対応に効果的な『相づち』と『切り替える言葉』など

事例07 管理職の昇格条件

  • ◎管理者になるためのスキルや知識を学ぶ!
    仕事ができるだけでは管理職になれません。
    チームの責任者として、メンバー引っ張るリーダとしての自覚を持ってもらうため、
    また、その方法を知ってもらうために、必要なテーマの視聴と理解度チェックの及第点を
    昇格の条件の一つに設定することで、より良い管理職の育成が図れます。

    さらに、階層ごとの教育を実施でき、ISOの教育体制の報告としても利用できます。

管理職の昇格条件

おすすめの
コンテンツ
できるリーダーが実践する
成功へのマネジメント
リーダーシップも再現性あるスキル/カリスマはまねできない/
情報戦に勝てるリーダー
パート社員育成の仕組み作り すごいパートとは/SS総合会計流パート活用の仕組/価値観教育/現場指導
プロジェクト・マネジメント 目的をつねに明確化する/人選にこだわる/開幕ダッシュで貯金をつくる/
不安を口に出して共有する/プロジェクト初期の進め方や仮説にこだわらない など

事例08 向上心のある社員のために

  • ◎向上心のある社員のために教育環境を整える!
    意欲の高い社員に活躍してもらうため、
    好きなだけ学べる環境を提供することができます。
    学んだ知識とスキルで、今後の会社の成長に大きく貢献してくれることが期待できます。

    学べる環境を与えてくれる会社に対して、
    より貢献したいという意欲を高めるキッカケになるかもしれません。

向上心のある社員のために

おすすめの
コンテンツ
プレゼンテーション プレゼンテーションの基本と論理的思考/相手を動かす企画書の極意/
補助資料の効果的な作り方/ロジカルライティングの基本 など
「社内価値」を高める習慣作り その他大勢から抜け出す思考法/無難な人にならない習慣作り/社内価値を高める習慣作り
フォロワーシップ 部下力を高めるフォロワーシップとは/求められる部下としての役割/
職場の課題と計画の立案/組織への貢献力を深めるコミュニケーション など